2020年2月4日火曜日

県知事選にあたり「県政に望むこと」を発表

今年3月に実施される県知事選挙にあたり、当研究所での調査・研究成果をはじめ、地域の様々な団体・識者の皆さんにご協力いただき、県政に求める要望を取りまとめ、1月31日に県庁にて記者発表を行いました。

熊本県の状況は、日本全体より10年早く人口減少が進み、格差が広がっています。従来の弱肉強食の新自由主義経済モデルから、人が繋がり、互いに支え合って暮らしていける優しい関係を基礎とした経済構造へと転換することを望みます。

県知事選立候補者、県議会、県の行政機関で働く人々には、それらの実現を求めていきます。



0 件のコメント:

コメントを投稿